入れ歯

ノンクラスプデンチャー・・・¥162000〜

金属のバネがないため、入れ歯を入れていることに気づかれにくいタイプの物です。

02b

チタン床義歯・・・¥378000〜

生体親和性の高いチタン製の義歯です。軽く、保険の義歯より薄く作成できます。設計の自由度も保険の物よりも大きくなっております。

コバルトクロム床義歯・・・¥324000〜

コバルトクロム合金の義歯です。チタンよりも重い金属となります。

13g

アセタルクラスプ・・・¥54000

入れ歯のバネの部分を歯と同色の強化プラスティックにした物です。

05c

マグネットコーピング・・・¥54000

残っている歯に磁石で義歯を吸い付けさせるシステムです。

 

※義歯は残っている歯の本数により若干の金額変動が有ります。

 

院長より一言

保険の義歯に比べて金属の義歯は薄く、強く出来ます。またバネの形状にも制限がないので、残っている歯にもやさしい義歯を作ることが可能です。

ノンクラスプデンチャーの利点はやはり見た目です。バネがなく歯茎と同じ色の柔らかいプラスティックによってバネの代わりをします。

こちらで紹介する義歯は、保険の物よりも使い勝手、見た目は確かに良い物ですが、万が一義歯が破損してしまったり、歯茎が痩せてきてしまった場合の修理は大変難しく、技工所での修理となります。

義歯に関しては一生ものは残念ながらないと考えております。よくご相談の上検討いただければと思います。

PAGETOP